コンパクトデジカメの選び方

そもそもコンパクトデジカメのような小さな撮像素子で画素数を増やすと、画素当たりの受光面積が小さくなりノイズが増えてしまう。
そこで現在メーカー各社が力を入れているのが、撮影を失敗しないための機能の搭載だ。
美爽煌茶 びそうこうちゃ 危険

具体的には、コンパクト機の必須機能となっている手ブレ補正、被写体ブレを防ぎ暗い場所も明るく撮影できる高感度モード、最近になって一気に普及した顔認識機能の3つ。
加えて、室内撮影に必須の広角レンズや光学ズームの倍率も重要な選択ポイントとなる。
まずはこれらの機能の有無からチェックしよう。

今コンパクトデジカメを買うなら「有効600万画素以上」「光学式手ブレ補正」「ISO 1600以上の高感度モード」「顔認識機能」のすべてに対応した機種を選びたい。
この条件に合う主な機種は、やはり売れ筋ランキング上位の機種ばかりとなっている。

前述したように、撮像素子の大きさに制限があるコンパクトデジカメの場合、画素数ばかり大きくても意味がない。
http://www.aerospaceengineeringnow.com/