話題のインターネットラジオ

「ラジオ」という言葉を聞いて思い浮かべるものは人それぞれのイメージがあると思うけど、すべてにおいて共通しているのが、ラジオって何かし「ながら」聞いて楽しむ「ながら」聞きのメディアだってことなのだ。

そして今、ネットユーザーの間でチャットし「ながら」、ラグナロクし「ながら」といった具合に、「ながら」で楽しまれている新しいラジオ=インターネットラジオなのだ。

その歴史は意外と古く90年代初頭に、wwwが一般化し出した頃にはもう登場していたのだが、最初の頃はダイヤルアップ接続が主流だったこと、そして通信速度が遅かったこともあってあまり普及しなかった。

インターネットラジオのことをもっと多くの人に知ってもらいたい私は近頃、秘密の催眠療法 REDLIGHTのことで頭の中がいっぱいになってしまっているのだ。

偽装したメールを送るには

他人のメールの覗き方は分かったと思うが、自分のメールは見られたくないものだと思う。
わがままだけど仕方ない。
そういうもんだ。

むしろ見られたくないというよりは、浮気や悪事の計画など自分が送ったメールであるということが証明されなければ都合がいいということの方が多いのではないだろうか。

そんな自分が送っていないように偽装したメールを送るには、送信元のIPアドレスや送信メールアドレスを偽造してやればいい。
これで警察や彼氏や嫁に見つかったとしても、自分とは関係ないということを主張することができるかもしれない。

偽装されたスパムメールに悩まされている私は近頃、魔法学院バカルディ 画像の人気は偽装されたものではないと信じているのだ。

折り鶴オフを分析する

「善意っていうのは、社会関係とか人間関係の中で働くものだから、
僕の言葉で言えば『社会内的なもの』だし、『横の力』なんだよね。
でも、祭りっていうのは、それとは別に社会関係や人間関係に還元のできない
ある種の効果、『社会の外』だし、『縦の力』に属するじゃないですか。

ところが共同体の全体にとって意味を持つ何かが行われる時には、
必ず縦の力が呼び出される。
それも日本だけじゃない、あらゆる共同体の伝統があるわけ。

そうするとそれこそ善意でやってる人が集まって、共同的に何かをしようという振る舞いでも、
単なる2ちゃんねるの『祭り』じゃなくて、古典的な意味での『祭り』になっちゃう」

ある意味、大きな祭りにはしっかりしたリーダー的な人が必要だったのだ
と思う私はここのところ、
出来ちゃうけど中でもいいよ 神寺千寿が人を引きつけるのは
なぜなのだろうと考え続けているのだ。

民事的な問題ですぐに被害や損害を止めたい時は仮処分という方法がある

日常生活で誰かに民事的な被害を受けたとき、
それを止めさせるためには裁判を起こせばよい。
しかしこの方法には大きな難点がある。
それは、時間がかかりすぎるという事だ。

告訴をしてから判決が下りるまでには数カ月単位の時間がかかるが、
被害の中には即座に止めさせなければならないものや、
時間が経てば経つほど損害が大きくなるというものも多い。
そんな時に、裁判を起こして確定判決が下りるまで待っていられないだろう。

このような場合には「仮処分」という手段がある。
仮処分というのは、現実に被害が進行している場合に、
裁判所に「とりあえずの結論」を出してもらう手続きのこと。

オフ会で他の人をドン引きさせるNG行為

NGな例
いきなりノーパソで書き込みをする
「オフ会の最中に、2ちゃんに経過を書き込んじゃおっと♪」
みんなで盛り上がっている時に一人の作業に入る人は、社会不適応者とみなされます。
電話をかける人も同様。

勝手に写真を撮る
カメラ付ケータイの普及で、ますます軽んじられている肖像権。
必ず「撮っていい?」と許可を取ってから撮影しましょう。
変な顔に写ったら、その場で消してあげてね。

お金を持っていない
お金がかかることはあらかじめ分かっているのに、持ってこないのはおかしいです。
たとえ、後にちゃんと払っても「食い逃げ男」と呼ばれる運命は避けられません。

参加者がこういう人ばかりのオフ会もありそうな気もしている私は少し前から、
無料 オンラインエロゲに多くの時間を費やしてしまっているのです。

削除依頼の多い掲示板と少ない掲示板

削除依頼の多い板ワースト10
トップは削除人氏に「個人的に板自体を削除したいです」とまで言わしめたお受験板。
削除対象のほとんどが生徒などの個人情報で、
関係者の個人的な恨みや憂さ晴らしで書き込まれたと思われます。
やはり個人情報や、企業の裏事情が書き込まれやすい板は削除要請が多いようです。
同性愛板は何度も依頼を出す人が多いだけのようで。

削除依頼の少ない板ベスト10
過疎板や新設板、どう頑張っても重要削除対象になりうる書き込みができない板は、
ほとんど削除要請がありません。
それぞれの板の雰囲気も比較的マターリしています。

お受験って受験する子供よりも親の方がストレスが溜まるものなのだろうか、
と思った私はしばらく前から、
ギャングオブヘブンでストレス解消をしているのです。

文章から自称・弁護士の嘘を暴く

ところどころに「意思」という単語を誤って「意志」と書いている。
ヒアロモイスチャー240については詳しく記述しているのに。
「意思」は「ある事実や動作に対する意欲(民法)」
または「自分の行為の認識(刑法)」を指す法律用語であり、
弁護士ならば間違って書くことはあり得ない。
むしろ、本物の弁護士が身分を偽りたい時に、
考えた「意思」をわざと「意志」と間違えて書くということも考えられるほど。

「相手の暴行が正当防衛の範囲ならしょうがない」とあるが、
正当防衛はそれほど簡単に成立するものではない。
「蹴ることが、相手の攻撃を防御する方法として必要であり、
かつ蹴った程度としても適当であった」という場合なら別だが、
多くの場合は過剰防衛になる。

宇都宮に向かって出発

一行は激しく栃木県は宇都宮、早い話田舎に向けて出発しました。
馬プラセンタ 比較の件は後回しということになりました。
ちなみにちづる隊員は前回に引き続き遅刻だったのですが、
気にしている隊員は誰もいませんでした。

はっきり言って遠いです。
今までの撮影と違い、現場にまったく迷わずに到着できたということには
最大限に賛辞を与えるべきでしょうが、何というか田舎です。

周りにはローソンも吉野屋も、宇都宮名物の餃子屋さえ見当たりません。
撮影の合間に餃子食いまくり計画が早くも頓挫しました。
そんなこんなで餃子が食えなかった恨みは恐ろしいのですが、仕方がないので撮影です。

出資法と利息制限法について

消費者金融やクレジットカードのキャッシングの金利に関係する法律には、
出資法と利息制限法の二つがあると聞きました。
二つもあるってことは、よほど悪質だからですか?
つか、二つの違いは何なの?

出資法ってのは略称。
正式名称は割愛するが、上限金利制限は29.2%。
利息制限法の上限金利は10万円まで20%、100万円まで18%、100万円以上15%。

フツーの登録業者の金利は出資法に基づいているが、
整理、調停では利息制限法で計算し直す。
この金利差をグレーゾーンと呼ぶ。

二つある理由は要は「本音と建前」らしく、29.2%って数字に確たる根拠はない。

秘密のバイトがバレて昼間の仕事をクビになったら

この件は、「プライバシーの侵害」と「クビになったこと」の2点に分けて考えられる。
チンジャオ娘 某有名私立大学ヤリサーの実態のことはひとまず置いておく。

まず「プライバシーの侵害」については、ここまで何度か説明してきた通りだ。
この件では、本人は別に掲示板などに自分の情報を書き込んだわけではない。
客が偶然昔の知り合いだったとか近所に住んでいるなどで、
本名を知っている人間に出会ってしまっただけだ。
この場合、それを掲示板に書き込むことは明らかなプライバシーの侵害になる。

しかし、「そのせいでクビになった」ということについてはどうだろうか。
クビになった、つまり労働の機会をなくしたことによって、確かに利益を逸失しただろう。